読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文フリガイド編集委員会通信

文学フリマガイドブック(通称:文フリガイド)の編集状況についてお知らせするブログです

第二十一回文学フリマ東京お疲れ様でした

 皆さん、こんにちは。秋山です。

 昨日、文学フリマ東京に参加された方、たいへんお疲れ様でした。
 200部用意した『文学フリマガイドブック 2015年秋(通算第8号)』につきましては、最終的に180部が販売されました。お買い求めくださった方、心より御礼申し上げます。
 買い忘れたり、やっぱり後から欲しくなってきた。という方は、架空ストア様、COMIC ZIN様にて取り扱っていただいているので、是非、お問い合わせください。
架空ストア様
COMIC ZIN様
 尚、文フリガイドで取り上げたけれど、文学フリマに出店されない方の本の委託を請け負いましたが、こちらは合計で50冊ほどご購入いただきました。特に『本当はこのループ作品がすごい!』は午前中の内に、『京大短歌 通巻21号』はお昼過ぎには完売となり、営業努力することなく、多くの方が元より注目していた本だったように感じました。

今後について

 会場でも多くの方に次号について質問をいただきました、次号『文学フリマガイドブック 2016年春(通算第9号)』は5月1日の第二十二回文学フリマ東京に向けて、発行予定です。次号も事前販売を予定しているので、実際の発行日は4月中旬を予定しています。
 おおまかなスケジュールとしては、下記の通りです。

・12月上旬:推薦作の応募開始
・1月上旬:推薦作の応募締め切り、査読開始
・2月中旬:査読完了、原稿執筆開始
・3月上旬:原稿締め切り
・3月下旬:最終締め切り
・4月上旬:入稿
・4月中旬:発行

 と言うわけで、来週には次号に向けて推薦作の応募を始める予定ですが、平行してアンケートも実施できればと考えております。通算第7号以前と第8号とでは、大きく編集方針が変わりましたので、実際に出来上がった文フリガイドを見て、どのように感じられたのか、この方向性を維持して第9号の編集に着手して良いのか、あるいはまた見直しが必要なのか。と言ったことについて、教えていただきたいと考えております。
 アンケートについては、また別途、告知します。

 以上となります。
 引き続き、どうぞ、よろしくお願い致します。

(c) bunfreeug all right reserved. since 2012/5/6